茨城陸上競技協会
アンチドーピング

 アンチドーピングについて(2023.12.5更新)

陸上競技者を主な対象として作成したものを紹介していますが、これら以外にも使える薬があります。
薬を使う時には,必ず医師,薬剤師に御相談下さい。

これら以外にも使用できる薬はたくさんあります。日本アンチドーピング機構が認定しているドーピングの
知識をもった薬剤師であるスポーツファーマシストに相談するとよいでしょう。
以下のURLで検索することができます。
http://www3.playtruejapan.org/sports-pharmacist/search.php

また,茨城県薬剤師会では「くすりの相談室」で電話相談を受け付けてくれます。
月曜日〜金曜日/午前9:00〜12:00/午後1:00〜4:00で,電話029-306-8945です。

茨城陸上競技協会医事委員会では、陸上選手の医学的な諸問題(ケガ(疲労骨折など)、スポーツ貧血、鉄剤、
喘息などの薬剤、ドーピング、サプリメント、無月経、メンタル、栄養管理など)に関する質問を受け付けます。
選手やコーチのみだけでなく、保護者や医療関係者の皆様からの質問も受け付けますので、下記まで
e-mailにてご相談ください。
医事委員長 小川健(iji@ibariku.com)

使用可能薬リスト(2023年版)→日本スポーツ協会(JSPO)のHPへ
(注)医薬品には似た名称のものがあります。必ず全ての名称(アルファベットなど)を確認しましょう。
(追加情報)口内炎治療のための糖質コルチコイド使用が競技会検査で禁止になりました→JADAのHPへ


***************************************************************************************************
使用可能薬を確認する手段

1.日本スポーツ協会発行 「アンチ・ドーピング 使用可能薬リスト2023年版」
2.日本薬剤師会発行 「薬剤師のためのアンチ・ドーピングガイドブック2023年版」
3.Global DRO JAPAN:イギリス、カナダ、アメリカ、スイス、オーストラリア、日本で販売されている商品名での検索が可能なサイト

JAAF-IBARAKI